FC2ブログ

こつぶローディー

速くなるより強くなりたい

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130929




もろもろあって前日土曜21時に出発。
上里SAで仮眠して4時の駐車場オープンにあわせて到着。

のはずが昨年と同じはずのグリーンドーム駐車場がなんか知ってる景色と違ってて思いっきり通り過ぎる始末。
戻って入ってみるとなんか砂地の駐車場。。。
去年はアスファルトだったのにどゆことだ???

と思いながら一番道路に近しい場所の奥の右手に進んで駐車。

が、、、なんだこれ??
地面がぐっちゃぐちゃの泥んこ。

昼に撮った画像。



これが明け方前だと乾いてなくてぐっちゃぐちゃ。
マジで酷いわ。
しかも電灯ないから真っ暗。。。

みんな車のライト付けながら準備(−_−#)

これじゃアップのローラーなんか出来やしない。
と思いながら準備してたらパンクーヽ(・∀・)ノ

どうやら地面がグチャグチャなところでエアー入れようとしてぐらっとなっちゃった時にバルブ引っ張って傷めちゃったみたい。
んだよ!この泥んこは!!!


そんなことよりやっべ!
いいから早く換えなきゃ、と真っ暗泥んこの中予備チューブに換えてシュコシュコするとどうも入らん。
バルブがぶっ壊れてる模様、、、
ヴィットリアのってこれ系が多いんだよな。

ってマジでやべー!!

駐車場で合流してたSuyoyoさんにヘルプを求めるもなんとチューブラー( ̄◇ ̄;)


もうパニクりんぐ!

最初のチューブを手探りと顔あてながら穴をなんとなく当ててパッチを貼るも空気入れてる途中から抜けてくる。

パニパニだもんで、Suyoyoさんに空気入れ貸してください!とか頼んで借りるものの症状変わらず。

もうこのまま行くしかない!

時間が!
待たせてるし!
急げ!

うわっ、クイックのネジが消えた!

わーわー!!


などと一通りパニクりまくって急いでベコベコタイヤで出発し、道中他の方々に抜いてもらいながらなんとか会場に着いて参加賞のチューブでようやく修理完了、、、
そして急いで山頂荷物預け。

もうこれで今日は十分だわ( ;´Д`)




ようやくヘタレのみんなと合流してスタートまでひと時のノンビリタイム。

あ!心拍計車に忘れた;;
もういいわwww


今回の赤城山HC参加のヘタレメンバー。
隊長、Zeroさん、jimaoさん、くろさん、マコさん、ヒデヲさん、さとしさん、さとしさん相方さん、musignyさん、Suyoyoさん、ドンマイくん、と自分。


自分は昨年に続き今回も30代クラスでエントリー。


で、7:10スタート。



赤城山は3フェーズ。
序盤のまあまあ緩勾配の直線登り。
中盤のキツイ直線登り。
ラストの九十九折り。


まったくアップが出来ていないので序盤の9kmほどは完全にアップにあてることにした。
ヒデヲさんと一緒に抑えペースで応援を味わいながら「おもてなし」の大会を堪能する。

途中で「小さな子が応援してるのみると泣けてくる(グハッ)」と言いながらヒデヲさんが泣だすが気にせず淡々と進むww

心拍計は忘れたが今回はパワーメーターがあるのでそれでなんとかなる。
心拍の88%とか93%とかはほぼちゃんと分かるから問題なし。

とりあえず序盤はL2程度。
Lap Avgのパワーもみえるようにしていて、今回は1.5h程度走るからその値をFTPの下を目安にする感じ。


ヒデヲさんと仲良く序盤区間を比較的余裕をもって乗り切る。
ようやくアップも出来たのでここの中盤から本気だす!w

とりあえず少しアゲ気味にFTP上あたりのL4で踏み回す。

まぁこの域はそんなに長くは続かないので中盤の半分くらいからL4下限あたりに落とす。


ここらへんまで一応すこーしだけの余裕を保ちつつ走れているので珍しく?初めて?ヒルクラが楽しく走れてた(≧∇≦)

九十九折りに入るとさらに楽しくなる!
ただ、ここらで気になってきたのは10分後にスタートした隊長にいつ抜かされるかという点。

自分のペースはまだなんとか余地はある。
が、事前学習も試走も一切してないのでタイム目安がちっともわからないw
まあ今回は楽しめればよかったからいいんだけど一応タイムも気になる。


隊長に抜かれる場所で自分のタイムも大体分かるけど、思ってたよりも少し早めに抜かれてしまった。

「yuuさんがんばっ!!!」

周りも振り返るくらい力強い声で檄を入れられた。
そして隊長の背中は本当に力がみなぎる。


気づいたら気持ちで走り出してた。
しばらくの間、隊長の背中を見ながら100%超で走り続けた。


そうして気づいたらラスト4km。

なんか今回はメッチャ早いな。
シンドイけどそんなにはシンドくはなくて楽しくて終わるのが残念にもなってきてた。


ここらで周りがスパートしだす。
速くてかっこいい(見た目のスタイルが)人が抜いていったので後ろにつく。
気持ちで走り出す。
まだまだ走れる嬉しさでますます楽しくなってくる。

早く踏み倒したい気持ちを抑えて抑えて抑えて、ラスト500mのタイミングで下ハンダンシング。
かなり踏み倒して何人も抜き去ってヨダレ垂らしながらゴーーーール!


1h24min
(一応年代別700人超の中で30%以内に入ってた)


去年より10分近く改善。
去年今年と本番のみの2回だけだけど自己ベスト更新w
来年は20分はきれるかな~



結局、AvgパワーはFTPより少し下どころか大分下になってしまった。
後半の九十九折りはパワーが出にくい区間なのでかなり踏まないダメな様。
あと今回は序盤をかなり抑えたのもあったし。

でもおかげですごく楽しめた!



頂上でみんなと合流。

ちんたら下山。
あー、この下山も来年は改善してもらわないと。
大通りの規制を早めに解除して裏道にまわしたけど大渋滞。危ないし。

駐車場と下山は改善お願いしますね。



あとはみんなで完走証もらったり、とんとん汁食ったり、いつもの「湯の道利休」でひとっ風呂と満腹メシ満喫したり。


あー楽しかった!


基本的には相変わらずホスピタリティ溢れる運営と街の皆さんに本当にお世話になりました。

たぶんまた来年もきます。本番だけだろうけどw


何度も救ってもらった相棒。
お疲れさま( ´ ▽ ` )ノ





読み終わりに↓をクリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment

secret

お疲れ様でした

いろいろ大変な大会でしたね。
タイムの方は、記録更新という事でおめでとう御座います。

ヘタレメンバーは健脚揃いなので自分のタイムは遅すぎて書けません。

エントリー峠をクリアして、また来年ご一緒しましょう。

suyoyoさんへ

コメントありがとうございますー
ほんっとご迷惑おかけしてすみませんでした;;
泣きそうになってましたが一緒にいてくださって心強かったです。

タイムはまぁ2回しか走ってませんからねw

この大会は本当に満足度が高く楽しめるのでまた来年も出たいですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。